プロフィール

koyuki  某大学の芸術学部にて映画製作(撮影技術)を専攻しています。バイトと撮影に追われる日々を過ごす大学生★そして、今年度カンヌ国際映画祭監督週間正式出展作品『カミュなんて知らない』の広報スタッフやっ

  • Author:koyuki 某大学の芸術学部にて映画製作(撮影技術)を専攻しています。バイトと撮影に追われる日々を過ごす大学生★そして、今年度カンヌ国際映画祭監督週間正式出展作品『カミュなんて知らない』の広報スタッフやっ
  • ☆カミュなんて知らない☆

    ■映画祭■
    2005年カンヌ国際映画祭監督週間出品
    2005年ニュー―ヨーク映画祭出品
    2005年東京国際映画祭「日本映画・ある視点部門」出展


    ■内容■
    立教大学池袋キャンパスを舞台に繰り広げられる物語…。恋愛に制作に翻弄する学生たちの姿を描いた作品。

    ■演出・出演■
    監督:柳町光男  
    出演:柏原収史・吉川ひなの・前田愛and more・・・

    ■公開時期■
    2005年12月下旬 お正月ロードショー

    ■公開場所■
    渋谷ユーロスペース 他

    ☆プラス速報!!☆
    今年度ニューヨーク映画祭に出展が決定!!
    日本映画としては4年ぶりという快挙です☆

    ★プラス速報2★
    9月には完成披露試写会が開かれることになりました!

    >無事9月8日に終了いたしました。このイベントは、各メディアで紹介される予定ですので、分かり次第またお知らせいたします。しばらくお待ちください。

    ☆プラス速報3☆
    2005年度のPINKY9月号に、吉川ひなのさんによるカミュなんて知らない関連の記事が掲載されています。カンヌ映画祭や、監督とのお話が書かれています!カンヌの写真がとてもきれいです☆是非ご覧ください!

    ★プラス速報4★
    学生宣伝スタッフの持つブログを一本化しました♪
    リンクにも貼っていますが、こちらです!
    http://camusmovie.livedoor.biz/
    毎日学生スタッフが入れ替わりで更新する予定ですので、是非お越しくださいませ♪

    ☆プラス速報5☆
    今年度東京国際映画祭「日本映画・ある視点部門」のオープニング上映作品に、カミュなんて知らないが選ばれました!『カミュなんて知らない』を皆様に見ていただく機会が増えました♪10月22日・24日の上映予定となります。チケットのお問い合わせは東京国際映画祭の方にお願いします。

    是非是非、お正月・渋谷ユーロスペースに足を運んでくださいね!『カミュなんて知らない』をよろしくお願いします★

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

何でも部屋『カミュなんて知らない』
今年度カンヌ国際映画祭監督週間正式出展作品『カミュなんて知らない』を応援するページ☆ でも毎日感じた色んな事を書いていきます☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆恋愛相談★
毎度、『カミュなんて知らない』と関係なくて申し訳ありません。

が、

まぁ世間話、もとい夏ですし、恋愛話でも。。。


最近やたらと恋愛相談をされる。自分自身も恋愛にやられてるクチだろう。

ある人に、「恋愛なんて、怖いだけ」といわれた。

ショックだったのを覚えている。

どうしてそう思ってしまうのか?

相手の事を思って苦しい気持ち・会いたい気持ち・切ない気持ち・悲しい気持ち・楽しい気持ち。

人間だったら持っていたい、保っていたい感情満載。

成長できるチャンスだと思うけど。

”人を好きになること”って、確かに怖いけど。でも確かに、楽しい事でもあると思う。



最近、私の恋愛に対する感情はガラっと変わって。
今までしてきたのが、本当に”恋愛”だったのか分からなくなるほど、考え方変わった。だからこう思うのかもしれないけれど、


恋愛を避けて欲しくない


相談してくる人の中には、もう誰も好きになりたくないって泣きじゃくる子もいたりするけど、、、。


私自身、今は”怖い”って感情が先行して、何も考えたくない域にいるけれど。でもいつかこの状態を脱して、また笑顔への道を開きたい。

傷つくことを恐れて、これから来る未来におびえて、泣きはらしたこともある。確かに怖いし、まだおびえてる。

でももう泣きたくない。

”怖くなったら自分を探しに行けば良い。”

と、ある方に言われた。

確かにそのとおりだなって。

私生活でたまにタロット占いをする自分。

カードを通して、色んな人の人生を見てきた。
色んな人の背中を押し、きっと同じ数だけ腕を引っ張った。
やる時は、それなりの責任を重んじて透視する。
大半が恋愛を占って欲しいって依頼。
私はカードを通して、相手の気持ちを見る。

でもさ、

カードなんか関係なしに、好きなら好きって相手に言うべきだと思う。
言わなきゃ何も伝わらないし、何も起きない。

怖がって、これからの関係のこと考えて、怯えるより、ずっとその方が素敵だと思う。よ。

占いの結果がどうであれ、前を向いて欲しいなって。

逆に、嫌な結果が出ればいいなって実は思っている。
”占い”なんだから、その嫌な結果が出ないように実際の生活では努力をする人も中にいるかもしれないじゃない?


強くなって・・・・・
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://koyuki1205.blog10.fc2.com/tb.php/42-c3ed9c7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。