プロフィール

koyuki  某大学の芸術学部にて映画製作(撮影技術)を専攻しています。バイトと撮影に追われる日々を過ごす大学生★そして、今年度カンヌ国際映画祭監督週間正式出展作品『カミュなんて知らない』の広報スタッフやっ

  • Author:koyuki 某大学の芸術学部にて映画製作(撮影技術)を専攻しています。バイトと撮影に追われる日々を過ごす大学生★そして、今年度カンヌ国際映画祭監督週間正式出展作品『カミュなんて知らない』の広報スタッフやっ
  • ☆カミュなんて知らない☆

    ■映画祭■
    2005年カンヌ国際映画祭監督週間出品
    2005年ニュー―ヨーク映画祭出品
    2005年東京国際映画祭「日本映画・ある視点部門」出展


    ■内容■
    立教大学池袋キャンパスを舞台に繰り広げられる物語…。恋愛に制作に翻弄する学生たちの姿を描いた作品。

    ■演出・出演■
    監督:柳町光男  
    出演:柏原収史・吉川ひなの・前田愛and more・・・

    ■公開時期■
    2005年12月下旬 お正月ロードショー

    ■公開場所■
    渋谷ユーロスペース 他

    ☆プラス速報!!☆
    今年度ニューヨーク映画祭に出展が決定!!
    日本映画としては4年ぶりという快挙です☆

    ★プラス速報2★
    9月には完成披露試写会が開かれることになりました!

    >無事9月8日に終了いたしました。このイベントは、各メディアで紹介される予定ですので、分かり次第またお知らせいたします。しばらくお待ちください。

    ☆プラス速報3☆
    2005年度のPINKY9月号に、吉川ひなのさんによるカミュなんて知らない関連の記事が掲載されています。カンヌ映画祭や、監督とのお話が書かれています!カンヌの写真がとてもきれいです☆是非ご覧ください!

    ★プラス速報4★
    学生宣伝スタッフの持つブログを一本化しました♪
    リンクにも貼っていますが、こちらです!
    http://camusmovie.livedoor.biz/
    毎日学生スタッフが入れ替わりで更新する予定ですので、是非お越しくださいませ♪

    ☆プラス速報5☆
    今年度東京国際映画祭「日本映画・ある視点部門」のオープニング上映作品に、カミュなんて知らないが選ばれました!『カミュなんて知らない』を皆様に見ていただく機会が増えました♪10月22日・24日の上映予定となります。チケットのお問い合わせは東京国際映画祭の方にお願いします。

    是非是非、お正月・渋谷ユーロスペースに足を運んでくださいね!『カミュなんて知らない』をよろしくお願いします★

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

何でも部屋『カミュなんて知らない』
今年度カンヌ国際映画祭監督週間正式出展作品『カミュなんて知らない』を応援するページ☆ でも毎日感じた色んな事を書いていきます☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自主制作映画上映終了☆
自主制作映画上映終了!!2本とも今日の学園祭で放映されました☆いやはや…。色々勉強になりました。大スクリーンで流すとこうなるのね…と言う感じですか。。あとは音がこんな風に聞こえちゃうんだね…みたいな。でも、感動でした。拍手こそなかったけれど、私たちの作品が上映される時間になって、いっぱいの人が会場にきてくれました。確かに、朝から宣伝頑張った。フライヤーも物凄いこだわって、前日の朝4時まで製作してた。寝てない!!それくらい頑張った。でも、お客さんに『観たい』気持ちを起こさせなければ、宣伝したってしょうがない。今日、上映会場に来てくれたお客様には、その『観たい』気持ちを起こさせることができたって思っていいと思う。監督も大フィーバー!私も大フィーバー!二人でめちゃくちゃはしゃぎました(笑)帰り際に「よかったよ」って声!感動です!!
こんな気持ちにさせてくれる、映画って素敵です。今日改めて、映画を創っていきたいって心から思いました。
スポンサーサイト
自主制作映画☆
自主制作映画…。今回学祭で放映するのは2本あるんですが、どちらも結構深く関っていたのでそのお話を…。1本は撮影旅行に出かけて一気に撮るという撮影形態。もう1本はスケジュールを組んで撮る形態。どちらも大変さは変わりません。でも、また『カミュなんて知らない』話に戻りますが、この映画の中で主人公たちは映画を撮っています。もちろん私たちと同じで自主制作映画です。でも、プロの現場さながらにスタッフをつけ、スケジュールを組み、一切妥協を許さない雰囲気を保っています。それをみて、こう思いました。『私たちの映画製作はこのままで良いのか?』と。。。学生が撮る映画には限界があります。それは予算の関係だったり、時間の関係だったり、世界観の狭さだったりします。あとは人脈の問題とか。これらは学生が映画を撮るにあたり、『妥協』という形で解決されてしまうことのほうが多いです。ですが、少し考えました。『限界』を超えろとは言わない。だけど、『限界』に限りなく近い製作をすべきではないかと。
何当たり前のことを言ってんだ?と思われる方、いると思います。ですが、今一度『映画製作』について考えるべきではないかと思うのです。
変に語ってしまいましたねぇ…。とてもこんな偉そうな事言える立場じゃないんですけどねV
自主制作映画完成間近☆
2月にクランクアップした自主制作映画が完成間近!!初めて試写しました☆いやはや…、あんな怒涛の日程でよくここまでできたなぁと、編集をしてくれた監督さんを褒め殺してしまいたいです(笑)もともと私が出した企画で、「狂気」「悪夢」「殺人」のキーワードを入れてくれれば何をしても構わないとゆー、すばらしく意味のわからない提案をしたんです。それをよくもまぁシナリオに起こせたなぁと…。やっぱり脚本を書いてくれた監督さんを褒め殺してしまいたい(笑)まぁ正直、撮影日程もものすごく少なかったし、予算はないしって事で、確かに突っ込みどころはたくさんある!!電話で話してるシーンなんて夕方だったから、会話がすべて終了するころには夜になってたり。。(ほんの30秒そこらだけど)もうその辺は見て見ぬ振りしてくださいって観客様にはお願いするしかない…。一応学祭で放映するんで。しかも映画館さながらの大スクリーン!!いいのかほんとに?!って思うけど、何事も経験という事で、放映させていただきます。私の大好きなバンドさんの曲をエンディングで使わせていただいたり、結構監督さんには無茶な注文をしちゃってるような作品ですが…。(でも映画に曲は合ってます!!良き曲ですよ♪)
お時間ある方是非是非観に来て下さいって言いたいけど、大学名いえないから公開できない(>_<;切ない限りです・・・
「交渉人 真下正義」を観てきました☆
交渉人 真下正義を観て来ました。やっぱり前回のレインボーブリッジを観ている身としては迫力を求めていたんですけど、今回は『交渉』が主体。。迫力といったらCGでしか観られませんでした。残念☆でもカメラワークは素晴らしかったです。その場その場の雰囲気を的確に伝えてくれていました!良き良き♪
音楽な日♪
私の大好きなアマチュアバンドさんがライブ決定の報告をくれました♪「カミュなんて知らない」の映画で結構色々考えさせられていた矢先で嬉しくなっちゃいましたね!あっ、でも別に考えさせられるのが悪いってわけではないですよ!普段とは違うジャンルの悩みもたまにはいい薬ですからね!って何いってんだろ…。何はともかく、ライブ決定おめでとうございます☆
カミュなんて知らないを観てきました☆
今年の冬公開予定の『カミュなんて知らない』を観てきてしまいました☆もちろん試写会でですけどね。色々と考えさせられる映画でした…。同じくらいの年齢の子が中心の映画だったからかもしれないけれど。学生が中心!でも考え方がそれぞれバラバラで…。その考え方の違いを追っていってみたいって気持ちが生まれました☆十人十色とはよく言ったものです。。。
[READ MORE...]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。