プロフィール

koyuki  某大学の芸術学部にて映画製作(撮影技術)を専攻しています。バイトと撮影に追われる日々を過ごす大学生★そして、今年度カンヌ国際映画祭監督週間正式出展作品『カミュなんて知らない』の広報スタッフやっ

  • Author:koyuki 某大学の芸術学部にて映画製作(撮影技術)を専攻しています。バイトと撮影に追われる日々を過ごす大学生★そして、今年度カンヌ国際映画祭監督週間正式出展作品『カミュなんて知らない』の広報スタッフやっ
  • ☆カミュなんて知らない☆

    ■映画祭■
    2005年カンヌ国際映画祭監督週間出品
    2005年ニュー―ヨーク映画祭出品
    2005年東京国際映画祭「日本映画・ある視点部門」出展


    ■内容■
    立教大学池袋キャンパスを舞台に繰り広げられる物語…。恋愛に制作に翻弄する学生たちの姿を描いた作品。

    ■演出・出演■
    監督:柳町光男  
    出演:柏原収史・吉川ひなの・前田愛and more・・・

    ■公開時期■
    2005年12月下旬 お正月ロードショー

    ■公開場所■
    渋谷ユーロスペース 他

    ☆プラス速報!!☆
    今年度ニューヨーク映画祭に出展が決定!!
    日本映画としては4年ぶりという快挙です☆

    ★プラス速報2★
    9月には完成披露試写会が開かれることになりました!

    >無事9月8日に終了いたしました。このイベントは、各メディアで紹介される予定ですので、分かり次第またお知らせいたします。しばらくお待ちください。

    ☆プラス速報3☆
    2005年度のPINKY9月号に、吉川ひなのさんによるカミュなんて知らない関連の記事が掲載されています。カンヌ映画祭や、監督とのお話が書かれています!カンヌの写真がとてもきれいです☆是非ご覧ください!

    ★プラス速報4★
    学生宣伝スタッフの持つブログを一本化しました♪
    リンクにも貼っていますが、こちらです!
    http://camusmovie.livedoor.biz/
    毎日学生スタッフが入れ替わりで更新する予定ですので、是非お越しくださいませ♪

    ☆プラス速報5☆
    今年度東京国際映画祭「日本映画・ある視点部門」のオープニング上映作品に、カミュなんて知らないが選ばれました!『カミュなんて知らない』を皆様に見ていただく機会が増えました♪10月22日・24日の上映予定となります。チケットのお問い合わせは東京国際映画祭の方にお願いします。

    是非是非、お正月・渋谷ユーロスペースに足を運んでくださいね!『カミュなんて知らない』をよろしくお願いします★

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

何でも部屋『カミュなんて知らない』
今年度カンヌ国際映画祭監督週間正式出展作品『カミュなんて知らない』を応援するページ☆ でも毎日感じた色んな事を書いていきます☆
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SSN様の記事到来☆
長いこと更新が滞っておりました。最近こんなんばっかりですね。。。

とりあえず、自分の使っているパソコンのネットワークがおかしくなり、ついに昨日、スイッチさえ入らなくなるという不幸っぷりを発揮・・・。

なので、本日は学校のパソコンから更新です☆

まず、SSN様!!

の記事が更新されております!!

日本ジャーナリズム専門学校様・カミュなんて知らないページ!

ご覧くださいませ!!

授業の関係上、とりあえずここでストップします。
後ほどネットカフェあたりからまた更新します。しばしお待ちくださいませ・・・・
スポンサーサイト
学生宣伝ブログ担当日☆
先日は、
カミュなんて知らない

学生宣伝ブログ

記事の担当日で、私が記事を書きました!

各役者さんの情報をテーマにお送りしていますが、私の担当は、

阿部進之介さん・鈴木淳評さん・伊崎充則さん・金井勇太さん・たかだゆうこさんの計5名です。

皆さん、役柄も個性一杯のかたがたなので、どう表現したらいいのか悩みましたが、カミュなんて知らないの作中での役柄にそって書かせて頂いています。

皆様是非是非ご覧ください♪

カミュなんて知らない学生宣伝ブログはこちら↓↓

http://camusmovie.livedoor.biz/
『カミュなんて知らない』・東京国際映画祭出展☆
カミュなんて知らない

東京国際映画祭「日本映画・ある視点部門」

オープニング上映決定!!

・・・です。

10月22日・24日の上映となりますので、ふるってご参加ください☆

チケットなどのお問い合わせは、東京国際映画祭HPにお問い合わせくださいますようお願いいたします。

あぁ・・・。

カンヌ国際映画祭

ニューヨーク映画祭

東京国際映画祭

初めて映画の配給のお仕事を手伝いましたが、とんでもないことになっていますよね。。。再度カミュなんて知らないの、そして、柳町監督の凄さを確認した瞬間でした。

お正月に皆様と会場(渋谷ユーロスペース)でお会いできることを願いつつ♪
殺人事件
殺人事件

それは、簡単に言っているけど実際起こってはならないこと。

カミュなんて知らないの映画の中で、学生たちが取り上げる映画の題材にもなっています。


人を殺す時の心情って、どうなんでしょうね?

学生たちも映画の中でその疑問、悩んで、苦しんでいます。

”退屈な殺人者”

それは、どんな意味で捕らえたらいいのだろう?

私は、カミュなんて知らないの映画を観ています。

試写会の後の正直な感想を、今まで微妙に黙っていたけど、語ってみますね。

分からない

はい!正直な感想です。

・・・・・・・・・・。

いや、本当に分からないんですよ。

何を悩んで、何がわからないのかが分からないんです。

ただ一ついえるのは、映画の中の学生の気分になっていたって事かな。

学生たちが悩む事、私にもわかりませんでしたし、一緒に悩みました。

私は撮影技術を学んでいる身ですので、映画を撮るのに必死な学生たちの姿は痛いほど良く分かります。でも、別に映画技術を学んでいない方々も、同じ思いをしたのではないですかね?

きっと、同じ疑問を抱き、同じ悩みを持つと思いますよ。

だって、普通の人は殺人なんてした事無いんだから。


殺人者がどんな気持ちで殺人を犯すのか?


そんなこと、経験者にしか分からない。
だけど、殺人事件を映画にする以上犯人の気持ちを明確にしないといけない。

そんな学生たちの苦悩もあるのです。

映画撮影を学ぶ人以外にも、”映画を創る事の大変さ”が伝わる作品?
って言えると思いますね。もちろん、この映画が”真に伝えたいこと”ではないですので、悪しからず…。


カミュなんて知らない・公式ホームページ
『カミュなんて知らない』の、

公式ホームページ

当然知っているはずの映画。
なんだかとても、知らない映画のように思えてしまったのは、

色んな情報が凝縮されているから。でしょうか?

とにかく、色々なところにリンクが張り巡らされていて、『殺人について』や、小説『異邦人』について。

知りたい情報はほぼ詰まっているのではないでしょうか?






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。